スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

再就職までの道のりを振り返る(起業編)

 2010-12-31
前職を辞めたのは、常日頃から、もうサラリーマンの時代は終わったな、と感じていたせいもあります。

労使の信頼感はもはやなくなりました。会社を辞めたら生きる術がないサラリーマンと、足元を見る会社。労働者の尊厳も権利も何もあったものじゃありません。お偉いさんの中には、社員の生殺与奪権を握っていると勘違いしている輩もいます。日本経済に余力がなくなり、品格のない経営・マネジメント層が増えた現在、会社に生活基盤を依存してしまったら奴隷として扱われかねないわけです。

そんなことを考えて、自分で生計を立てたくて、個人事業に挑戦しました。初期投資が少なくて済むネットショップです。結果は、惨敗(T^T)。全く集客ができず、知り合いにしか売れませんでした。ネット広告やプレスリリースなど、色々と試しましたが、軌道に載せるには体力が足りないと判断して、閉店することにしました。

さて、こうなるとしかたありません。まだ生きていたいので奴隷だろうがなんだろうがやるしかありません。そんなわけで、9月の下旬から再就職活動を始めました。

それにしても、近年よくテレビの討論番組などで、ブラック企業の経営者がいっぱしのことを言ってるのを見かけますが、よく恥ずかしげもなく顔を出せるもんだと嘲笑しながら見ています。全員が経営者なんていけしゃあしゃあと言ってのける輩もいますが、バイト以下の待遇で経営者感覚で働けるわけないじゃん、とか。
あんな類の人間にこき使われるのはごめんこうむりたいので、自分で生きていく道の模索は続けていきたいと思っています。牙は失いたくないものです♪
スポンサーサイト

再就職までの道のりを振り返る(退職編)

 2010-12-26
転職サイトで応募してから2週間ちょい、ばたばたと選考が進み、明日入社する運びとなりました。
給料が入るまでは何かと持ち出しが多く、憂鬱です。派遣先が確保できるかどうかも心配です。
まぁ、案ずるより産むが易しで乗り越えていくしかないですね♪

前職は外資系の大手ITベンダーで技術営業をやっていました。日本の国際的な地位が低下する中、いつまでも高待遇で働ける会社ではないと覚悟はしていました。辞めてほしいと言われたらぶら下がるための不毛な努力をしないためにも即座に辞めるつもりでいました。そしてその日は突然やってきました。2009年6月をもって退職しました。

退職前に1か月間の有給がとれましたが、目立った求職活動はしませんでした。遠距離通勤に疲れたこともあり、しばらく休養しながらワークライフバランスを「ライフ」の方向に振る方向性を模索しようと考えました。今となっては大甘だったとしか言いようがありませんが、少し前にはエージェントに登録して求人紹介もバンバン来ていただけに、いざとなれば職はなんとでもなるだろうと思ったのです。よくよく考えてみればリーマンショックの前でしたが。

とにもかくにも、社会に出て20年、前半終了のハーフタイムです。後半を戦う気持ちが自然にわいてくるのを待つことにしました。2009年いっぱいは何も考えずに過ごしました。あちこち旅行に出かけたりして。今から思うとキリギリスのようですが、楽しい思い出がたくさんできました。

会社を辞めたこと、退職金で遊んで過ごしたこと、、、あまり賢明な判断ではありませんでしたが、後悔はしません。
過去と他人は変えられないですし♪

二次面接通過、そして条件提示へ

 2010-12-22
本命企業の二次面接を通過しました。
二次面接では、いきなり、名古屋や横浜への単身赴任を示唆されたり、年内に入社して誰でもできる単純作業を年末年始にしてほしいようなことを言われ、ちょっとブラック色を感じました。首都圏で仕事取れない営業力ならあまりお世話になりたくないんですけれど~(^^;)。誰でもできる仕事って、スキルマッチングちゃんとできるまともな案件持ってんの~?(^^;)。

夢はかなりしぼみましたが、一応書面で条件提示があるそうなので聞いてきます。贅沢言っている場合ではないので、決めてくるかもしれません。単身赴任なしで現状の生活レベルを維持できる最低限の収入があればよしとします。本社ではなく、地元近くの支店で条件提示なので少し希望が持てるかな。多少安くてもいいから地元で仕事したいよ~♪

本命企業は元ブラック♪

 2010-12-20
面接週間が終わりました。3社の一次面接を受けましたが、1社は詐欺状態で話にならず。もう1社は片道2時間通勤でちょっと遠慮したい感じ。

1社は気に入りました。ネットで調べると元有名なブラック派遣企業で、最近かなり大規模なリストラがあったようです。会社が生まれ変わったといっていいレベルです。派遣から受託開発への業態シフトに努力しているところが好印象です。帰社日の研修にも力を入れているようです。単なる人貸しではこの先やっていけないことを経営層が理解し、変化していこうという雰囲気を感じます。直観ですが、再びキャリアの階段を上るチャンスが眠っているような気がします。

アジャイルが注目される昨今、旧来型のIT業界のピラミッド構造は劇的に変化していくでしょう。これからは現場主義、モノを作ってナンボ。下流工程どんと来い、です♪
地元企業で仕事をしながら、開発方式の主流を見極め、会社にアピールして、新しいビジネスモデルを提案していく。単なる派遣社員でおわることなく、会社内で活躍の余地があるところが魅力です。

あ、会社に尽くすことはしませんよ? 会社は従業員を守ってはくれませんから。
会社とWin-Winの関係を築いて自分の競争力を高める、そんな働き方をしたいです♪

求人内容に相違あり!

 2010-12-19
正社員雇用のIT技術者派遣会社の求人に応募して面接に行ってきました。
聞いてみると、話が全然違う。事務職の派遣がほとんどでIT技術者の派遣はほとんどしていない、さらに、6か月以上の仕事がなければ正社員としての雇用はしないとのこと。
登録型派遣に毛が生えかけの会社でした。ありえないっつーの。

まぁ、せっかくの機会なので、面接の練習ということでめいっぱいアピールしてきましたが、絶対辞退です。
ついでに、ほとぼりがさめたら、転職サイトに虚偽記載で報告してやります。
買い手市場だからって横暴は許さん!
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
プロフィール

ウィル

Author:ウィル
40代で失業。 雇われ人生に嫌気がさし、しばらく余裕ぶっこいて放浪の後、個人事業を立ち上げるもあっさり失敗。お祈りの嵐をかいくぐり、何とか派遣会社に再就職を果たすも、薄給で前途は多難!
人生詰んだかも~?
せめて死ぬまでは前向きに楽しく生きる、が信条です♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。