スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

日本の底辺でポジティブに生きる!

 2010-12-30
どうも。年収1000万サラリーマンから一転リストラ→脱サラ個人事業失敗→薄給派遣会社勤務へ1年半かけて転落した、ウィルです(^^;)。

ようやく再就職を果たしたものの、これから定年まで勤め上げ、年金支給開始まで再雇用なんてのは宝くじにあたるより難しいのでは? そもそも、年金なんてアテにならないしね。とにかく日本という国は終わってると思います。

だからと言って私は悲観しません。悲観すると、つらいし、体調悪くなるし、つまらないし、全然自分のためにならないからです。だから、暗い話は全て批判対象にしてスカっとストレス解消、普段は考えないようにしています。

そもそも、終身雇用で定年まで頑張れば老後は安泰なんていうのがありえないくらい過分な夢だったんですよ。歴史をひもといても、こんな幸せが60年も続いた時代は稀でしょう。人間も、もともとはその日に食べる物を探すので精いっぱいで、力尽きればその場で朽ち果てる野生生物だったわけです。文明社会になってからも、楽しむ余裕を持って生きられるのはほんの一握りの特権階級のみなのが常でした。それを一億総中流なんて言って庶民が味わうことができただけでも、私の人生は既に十分に恵まれていると思います。

ここから先は生きられるだけ生きて、力尽きたら死ぬだけです。そう本気で思ってから、怖いことが極端に減りました。ストレスもなくなりました。お金がなくても気になりません。崩壊していく日本社会を斜めに見て、半ば自嘲的にせせら笑いながら死んでいくのも一興かと。
趣味悪いですかね(汗)。

そうした色々な覚悟をして開き直ることで、私は、どんなに底辺に落ちても前向きに楽しく生きていける力を得られると信じています。パンドラの箱から最後に放たれた「希望」。それを失っては生きていく価値はありません。死ぬまで希望を持って生きていけるように全力を尽くします。

このカテゴリでは、自分を励ます意味も含めて、祭りの後を前向きに生きる考え方を書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

仕事納め(と、ポジティブ・シンキングについて)

 2010-12-29
今朝は高層ビルの最上階にいる時に大地震が発生してビルが倒壊する夢を見ました。私と知り合い2人はなんと無傷で助かりました。果たしていい夢なのか悪い夢なのか。。。(^^;)

さて、28日をもって無事仕事納めとなりました。まだ2日しか働いてませんが(汗)。
昨日も一人中途採用の人が配属になりましたが、リーダーが忙しくて放置されていました。一日違いでこの扱いの違い。。。これも運というものなのでしょう。その人はOJTを年内に受けられず、年明けも仕事がなさそうだとくさっていました。

俗にいう成功ノウハウ等の本で散々書かれていますが、運を引き寄せるには、前向き思考が近道です。すべて自分に都合よく(わがままっていうのとは違いますよ^^;)、明るく捉え、前向きに行動していれば運はおのずとついてくるものです。目下転落中(^^;)の私ですが、これまでの経験から、それって言えてるな~、と思います。

私は心配や後悔など、ネガティブな感情に時間を与えません。自分を落ち込ませるだけで、何の役にも立たないからです。
これまでの自分をほめたり、幸運に感謝したりはよくします。酒飲みながら、今までよくやってきたよな~♪とか、このご時勢、まだ恵まれてる方だよな~♪などとひたってみたりすると、自信や、未来への活力がわいてきます。

こういうポジティブ・シンキングは、外資での勤務経験で身に付きました。昨日の中途採用の人も、悲観的にならずに明るい方向に自分の力を使ってほしいものです。さすれば、道は開かれん。たぶんね(^^;)。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
プロフィール

ウィル

Author:ウィル
40代で失業。 雇われ人生に嫌気がさし、しばらく余裕ぶっこいて放浪の後、個人事業を立ち上げるもあっさり失敗。お祈りの嵐をかいくぐり、何とか派遣会社に再就職を果たすも、薄給で前途は多難!
人生詰んだかも~?
せめて死ぬまでは前向きに楽しく生きる、が信条です♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。